このエントリーをはてなブックマークに追加

Quuzu.jpは、「みんなでつくる車椅子・バリアフリーグルメ情報共有サイト」と謳っています。しかし,ここでちょっとした誤解が発生しやすいのかなと思うので補足します。

よくある質問

Q.掲載されている全てのお店はバリアフリーですか?
A.いいえ、全てのお店がバリアフリーというわけではありません。
    私たちは「バリアフリーのお店だけの情報」を提供しているわけでもありません。
    このサイトにはどんな飲食店でも登録可能です。
    自分はこのお店に入れるかな?楽しめるかな?
    といったことをユーザ自信が判断していただくために必要な「バリアフリー情報」を提供することを目指しています。
    私たちは、このサイトの情報を利用して、子供でも、お年寄りでも、障害を持った方でも、障害を持たない方でも、家族や友達と楽しい時間を過ごしていただくことを期待してています。

誰のためのバリアフリーかと考えたとき、バリアフリーという言葉の対象は、車椅子の人にとってだったり、杖をついている人にとってだったり、目の不自由な方、会話がうまくできないかたなど様々です。

車椅子の人にとっては、入口のちょっとした段差でも一人では入ることが出来ないかもしれませんし、足腰が弱くなってきた高齢者の方にとっては、2~3段の段差は大丈夫だけど、2階のお店はちょっとつらいということになるかもしれません。バリアフリーの基準はその人その人の状況によって変わります。

そして、全ての人にとってバリアフリーなお店も存在しませんし、一部だけバリアフリー化されているからバリアフリーなお店なわけでもありません。たしかにQuuzu.jpはきっかけが車椅子で入れるお店だったために、車椅子に関する情報にある程度偏っていますが、とはいえ、車椅子ではいれるからバリアフリーなお店だとは考えていません。

Quuzu.jpは、利用者自身が自分に必要なバリアフリー情報をしらべることによってお店にいって楽しむことが出来るかどうかを、利用者自身が判断するのを手助けするサイトを目指しています。

Q. バリアフリーではないお店は登録出来ませんか?
A. いいえ、どんなお店でも登録していただいて構いません。
   ただし、現在のところこのサイトで集めているのは「飲食店」の情報に限らせていただいております。

というご質問をいただくこともありますが、これについてもQuuzu.jpが、「このお店はバリアフリーです!」と診断することもありません。逆に「このお店はバリアフリーではありません!」ということもありません。

×:バリアフリーなお店を紹介するサイト
○:お店のバリアフリーにかかわる情報を紹介するサイト

ここだけご理解いただけるととてもうれしいです。

どんなお店でも登録できます。登録する際にほんの少し、使う人が自分も楽しめるお店かどうか判断するための情報を添えていただけると嬉しいです。


  • Quuzu.jpを作るときに意識したこと

関連記事
コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255


記事一覧へ